蒲田の空、選択する幸せ

Kamata sky

京急蒲田、開かずの踏切からJR蒲田駅方面を眺める

もう一ヶ月くらい前のチョー暑いある日、会社からJR蒲田駅に向かって歩いていたら、とっても空が幻想的で、思わず撮ったこの写真。きれいな空は冬しか撮れない、と決めつけていた僕にとっては、嬉しい想定外。あまりにきれいなので、しまっておくのはもったいないからBlogに登場。

前にも書いたけど、日々刻々と変わる経済環境において、周囲に注意しながら、常に“正解”を探して、次の手を決めるなんてことは不可能である。というか、他人の行動を基準にして、自分の行動を決めるなんて、そんな生き方はつまらない。死んだ方がましだと思う。だから、僕がこのような時代に生きいていく上で必要なのは、“自分との対話力”だと思う。

どんな行動であれ、それを最後に決めているのは自分だ。そして、その行動は、無数の選択肢の中から選ばれたものだ。近年は、メディアの発展により、その選択肢は更に膨大になった。昔は、新聞、ラジオ、両親、兄弟、はたまた近所のおばちゃんなどが、その決断に大きな影響を与えていたのだろうが、テレビの普及と、インターネットの発展は我々の選択プロセスを大きく変えたと思う。情報が豊富であることは良いのだろうが、あまりにも膨大なそれに振り回されて、肝心の自分自身が無視されているような気さえするのである。

本当は、一番聞かなきゃいけないのが自分自身の声だ。何が一番したかったのか、何が欲しかったのか、誰と会いたかったのか、どこに行きたかったのか、どうなりたかったのか。みんなちゃんと自分に聞いてあげてないんじゃないかな?そして、思い通りにならないと、他人のせいにする。あの人がこう言ったから、インターネットにこう出ていたから、雑誌ではこうなると書いてあったから、だれそれが良いって言ったから、と。

無数の選択肢を持つ自分と、その中から選んで、決断して、行動する自由と責任がある自分。自分で決める楽しみと苦しみ。

蒲田を歩いていて感じたこの空。美しいと感じるのも、無視するのも選択。こんなにキレイな空の下で生きることができて幸せ。この幸せを噛みしめるという選択をして生きる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中