自転車通勤のススメ

僕は自転車通勤”派”だ。“者“ではなく“派”なのは、都合のいいときだけ、自転車通勤をするので、本物の自転車通勤者(自転車ツーキニスト、略称“ジテツー“と呼ばれているらしい)の方々に失礼のないよう、“派”なのである。

都合がいい日とは

-雨が降っていない日 → 濡れるの嫌い
-出張しない日 → 自転車を会社に放置したくない
-帰りに食事や飲み会などがない日 → 酒をガマンできない
-カバンを持たなくて良い日 → そんな日あるか!と言われそうだが、ある。重いの嫌い。

という日のことを指し、この厳しい条件を満たさないと自転車に乗って来れないのである。

ユルユルではないか。いったい、そんな条件が揃うことがどれだけあるんだ!という声が聞こえてきそうだ。はっきり言って、そんな日は平均して月に2~3日しかない。嵐でも雪でも、自転車で通う、本物のジテツーさん達に対して、とても「僕もジテツーですっ!」なんて、言えないのは当たり前だ。

でも、信じて欲しい、できるだけジテツーしたいのだ。だって…

-気持ちいい → 4~5月、10~11月のジテツーは格別
-自然や四季を感じる → 暑さ寒さや自然の地形などをダイレクトに感じる
-お金がかからない① → 自宅のある戸越公園駅と蒲田駅の往復は540円
-お金がかからない② → マイカー通勤辞退で会社の駐車場解約
-歩かなくてすむ → JR蒲田駅から会社までは徒歩12分(夏は滝汗かく)
-公害を発生しない → 人間エネルギーの利用
-いちばん速い → 自宅⇆会社間のドアtoドアで電車35分、自動車30分、自転車25分
-健康的 → 往復50分の適度な運動
-自力で帰れる → 災害や交通機関などの事情に左右されない
-道中楽しい → 結構発見がある
-何だかわからんがカッコいい → 自動車、電車よりもカッコ良くない?

もちろん問題はある。
-夏はスゴい量の汗 → 着替えが必要、周りに迷惑
-トラブルが発生する → パンクして押してきたら遅刻した
-お尻が擦れる → スーツのパンツのお尻にすぐ穴があく
-危ない → 今ある通勤手段で一番生命の危険度が高い乗り物

本題が「自転車通勤のススメ」なだけに、物凄く推してくるのかと思いきや、あまり主義主張のないススメになっていることに気がついた。これじゃ説得力ないかもしれないけど、本当に自転車通勤は楽しいし、気持ちいい。自宅と勤務先の距離が15km程度なら是非やってみてもらいたい。必ず新しい発見があるはずだ。 

忘年会シーズンが始まった11月末以来、一度もジテツーできていない自戒の念をこめて。Image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中