東京マラソンプロジェクト Vol.2 〜 リベンジ その4

実は1月4日に走った。フルの練習の予定だった。
もう慣れたと思い、以前より1kmあたりのペースを10秒ほど上げて、5’25″/kmでサブ4を目指して走ってみた。しかし、なんだかキツい。10秒ってそんなに違うの?! でも、絶対に何かおかしい。そして、12kmくらいから急に身体が重くなり、20kmでストップ。理由はわからないけど、無理にプッシュしないことにした。きっと理由は、肉体的なものではなく、精神的なもの。弱いな、オレ・・・

そして1月8日。今日は何だか、調子がいいかもしれない。
前日に受けた、世界一痛い(僕が勝手に決めた)整体のせいか、はたまた中2日空けたせいか。
10km走っても、疲れがくる気配がしない。ペースは前回と同じ5’25″/kmでも余裕がある。しかし、この日は、お台場に来て初めてとも言える、風の強い日。もろに向かい風になって、全然進まない区間がいくつかある。特に人工浜のところは遮るものがなくてつらい。

それでも25kmくらいからキツくなり始めて、5’25″/kmペースが維持できなくなる。だんだんペースが落ちる。35kmまでは1km5分台を維持したが、35kmを越えて、一気にペースダウン。6分を越える。脚は全然動かない。そこからお台場の7kmコースをもう一周することが、途方もないことに思えた。

時計にはそこまでの平均ペースが表示される。サブ4で走るには5’41″/km平均が必要だから、時計の表示が「5’41″」はセーフで「5’42″」になるとアウト。30kmまでは「5’26″」の表示が続いていたが、徐々にペースが落ちて、35kmを越えると「5’30″」に。そして、40km越えたところで「5’40″」になってしまった。もうダメかと思ったが、最後の力をふりしぼって、鉛の棒と化した脚を無理矢理動かす。カッコつけて走りたいけど、顔も身体も歪んでる。しかも最後の区間が向かい風。35kmで止めときゃ良かったと何度も思う。

ついに42km達成!
もう1m、いや1cm、いや1mmも走りたくない。
気になる結果は3時間55分03秒。一応サブ4。

お台場の人工浜を背景に。誤差のために41.46kmになってますが、実際は42km。

10kmに慣れている身体で15kmを走ると、最後の3kmがつらい。でも次に20km走ると、15kmはつらくなくなり、17kmから先がつらくなる。忘年会続きでサボってしまい、2週間走らなかったりすると、またすぐに元に戻って10kmすら辛くなる。そうやって、前進と後退を続けながら、25、30、35kmと距離を延ばしてきた。

いつも思うのは「何でゼロからスタートしなきゃいけないんだ!?」ってこと。

10kmから20kmに延ばす過程で、0kmから10kmを必ず通過しなきゃいけない。そこは省略させてくれない。最初の10kmがあって、初めて、10kmまでの身体の負担や疲れ、辛さが経験でき、その先の距離に身体が順応する。20kmから30kmも同じ。

できれば「前回の10kmまでのあらすじ」みたいに始まって、最初の10kmは省略して、その先を経験したい。ゲームみたいに、6面クリアしたので、次は7面からって。そうすれば時間も省略できる。でも、それができないのがミソなんだろうな。

毎回ゼロにリセット。2時間かけて20km、3時間かけて30km。それまでの過程を毎回経験して、その日のコンディションの違いを感じ、その先を目指す。こういう地道なのは、本来自分向きではない。

「今日の身体はどうだ?」「オレ何でこんなことしてんだろう?」「風強いなー」「デート楽しそうだな」「まだ15kmも走るの?」「ヤバい、脚に来始めた」「もうやめちゃおうか」「いや、やめない」

約4時間もの間、他愛もないことを考え、自問自答しながら過ごす。実は走るのは好きじゃない、と何度も書いているが、結構悪くないと思い始めてる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中