入社式2017

とてつもなく遅くなってしまったが、今年の入社式のお話。

毎年の入社式では、「なぜ働くのか?」を改めて考えさせられる。

僕達は、働くことで何かの価値を創造し、対価を得る。その価値の質と量によって、得る対価が変わる。給料の額は、色々な要因で決まるが、一般的に、誰でも創造できるものに対しては安く、類い稀な創造には、高い対価が発生する。しかし、類い稀な創造でも、社会的評価が低ければ、高い対価は発生しない。

類い稀な創造とは、他の誰かにはできない、あなただけの創造だ。世界には、70億以上の人がいるけれど、同じ人は誰一人として存在しない。それぞれに個性があり、独自の価値観がある。それは、言い換えると、僕らはみな、それぞれ唯一無二のミッションを与えらえてこの世に生を受け、それを全うするために生きていると言える。それは全てが決められているということではなく、それぞれが自分の独自の価値観に基づいた選択をして生きることが、ミッションを完遂することであり、他の誰にも真似できない、独自の人生とその価値を生み出すことになるのだ。

Life isn’t about finding yourself.  Life is about creating yourself. (Bernard Shaw)
人生とは、自分をみつけることではない。人生とは自分を創造することだ

決められているのなら、見つけることが目的だろう。でも僕らには、何もかも創造できる自由と選択を与えらえている。

今年入ったばかりのふたりに限らず、全ての社員が、それぞれの持つ独自の価値観に基づいて、一人ひとりに与えられた、オリジナルな人生を歩んで欲しいと、心から願うのだ。それこそが、与えられた役割の全うであり、あなただけの類い稀な創造だ。自分の心に素直に生きているから、感謝に溢れ、困難も乗り越えられる。そんな社員が集まった会社になら、他の追随を許さない、独自のものづくりを実現して、世界の製造業を名実共にリードすることができるだろう。それこそが、TSSの企業理念である「感動のものづくり」なのだ。IMG_1515

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中